杉山ファームここ
(前 ことぶき農園)                  

塩谷町肘内付近



杉山ファーム(ことぶき農園)のある肘内地区はもっぱら荒川の水を利用して稲作を営んできた。
特に契約栽培米の尚仁沢米は主に荒川の水とポンプによる地下水を利用してできるだけ家庭雑排水などに汚染された水は使わないようにしている。もちろん農薬のヘリコプターなどによる広域農薬散布などは30年以上前から行われていない。
水稲栽培には適した地域で、昔からほとんど殺虫剤などの農薬の世話にならないで済んでいる。
ただ雷の被害は多い。数年に1度は雷による電気製品の被害を受ける。





塩谷町南東部と周辺市町



昔から米のおいしいところとして有名な塩谷南東部、とくに鬼怒川と荒川に挟まれたこの地域は、米業者の間でもAランクとされている。
最近は鬼怒川温泉郷の排水が鬼怒川に流れ込むという噂があり、尚仁沢水系の荒川の米が人気を集めている。
また町内屈指の水田地帯であり、県トップクラスの
大規模水稲経営農家が多い。
施設園芸、特に菊の栽培では有名。
水がよいので酒も有名。小嶋酒造は、小さい酒蔵だが、こだわりの酒を醸造している。個人には売らない?のが残念。
最近、熊の木地区に星降る学校(くまの木)ができた。詳しくはHPを。